私には、もうすぐ3歳になる息子がおります。息子と関わる事で日々沢山の事を学んでおります。その1つに、失敗させることの大切さがあります。ご飯を食べる時、服を汚さないように。玩具で遊ばせる時、壊れないように。高い滑り台を登 り始めた時、恐い思いをしないようになど、ついつい手を出したくなる場面があります。『子供 は失敗をする天才』という言葉があるそうで、失敗を経験しどういう事になるのかを何度も何 度も経験させ学ばせる事、その時に親が見守り失敗を許す事がいかに大事かを感じております。 この失敗についてですが、私も注意はしているものの、毎日のように大きな失敗、小さな失敗 を繰り返しております。幸いこの職場の先輩方には「起きてしまったことは仕方がない、そのあとをどうするかが大事Jと気持ちを切り替えさせてくださる方が多くいます。息子に負けな いよう、日々多くの事を学び、また指導や注意をして下さった方には、「あの時、伝えて良かっ た。」と思って頂けるような人間を目指し努めてまいります。(2017.3.28)